10/31 名匠狂言会2017

名匠狂言会2017名古屋能楽堂 昨年はチケット入手出来ず 2年ぶりの名匠狂言会です 今回は脇正面 橋がかりのすぐ近くです 演者さんの摺足の音が聞こえます 息遣いまで感じられます(@_@) 名古屋女子大学教授 林和利先生の解説のあと 名古屋・和泉流 「文相撲」 大名   佐藤友彦 太郎冠者 井上松次郎 新参者  野村又三郎 後見   鹿島俊裕 東京・和泉流 「鎌腹」 夫   野村万作 妻   野村萬斎 仲裁人 石田幸雄 後見  中村修一 京都・大蔵流 「察化」 太郎冠者 茂山七五三 主人   茂山宗彦 察化   茂山千作 後見   茂山逸平 贅沢でしょう~~~? 何度か狂言会に通ったお蔭で狂言の愉しみ方がわかってきました 楽しかった♪ 開演18:30ということでその前に腹ごしらえ 地下鉄市役所駅から能楽堂とは反対方向へ1分 国立病院機構名古屋医療センター内にある ”もんど”で懐かしの鉄板ナポリタン(#^.^#) 名古屋独自の物と知ったのは30歳を過ぎたころだったかしら… 娘はあんかけパスタ・ドンキー すごいボリュームだこと あんを少し拝借 ナポリタンにかけてみたらばタバスコより美味しかったわ♪ <!– –>


おばさんを泣かすのは簡単

最近の涙もろい事といったら・・・ 昔は堪えられた涙も今ではポロポロ涙がこぼれおちます 映画を観て泣き トットちゃんを観て泣き 優しい言葉に泣き 頑張っている人を見て泣き 絆に泣き 人の涙を見ただけで泣き 涙腺壊れた?と思ってしまう程涙が出る 昔は泣いている暇もなかったから今は泣く暇がたっぷりあるという事 振り返っている暇もなかったのに今は過去を振り返ってばかり 年をとると涙もろくなるといいます 暇ができたからです


しまむらで買った

しまむらへ。
平日の昼頃だったから空いてた。
地元のしまむら広々して見やすい。

ハリスツイードの干支ぬいぐるみを見に行ったんだけと、無かった…。

黒ニットとタイツを購入です。

ニット980円
タイツ一足280円

白チュールスカートにいいかもだ。
と言うか何にでもあいそう。

80デニールのタイツ、
ダークブラウンとダークパープル。
ダークな女だ。

ネイビーも欲しかったけど売り切れだった。

280円て。
タイツって消耗品だからこれでもいいかなって。毛玉とか臭いとか気になるもんね。
試しに履いてよかったら寒くなって厚手のも買おう。

<!–

–>


秋の遠足IN横浜

次男くんの遠足(延期になりましたが・・・)に続いて息子っちの遠足小4の秋の遠足は自分たちで交通機関を使って横浜まで行くことに先生は要所要所にいるのでバス停には保護者のお手伝いがはい!私お手伝いに行きました近くのバス停だと思っていたら遠いバス停担当になってしまい雨が降り、そして次男くんが年中&年長さんの遠足でお休みだったため、ベビーカーに乗せて幼稚園よりも早い時間に出て子供たちを見送ってきました先生に8時10分頃と言われていたけど、学校経由でバス停に向かったら既に出発してる!!!知っている子たちがいたので「一緒にバス停まで行こう!!」とバス停まで狭い通路に子供たちが集まり、賑やか他のお客さんもいるので、一列に並ばせて・・・こんな時に限ってバスがなかなか来ない待っている間に第2グループもやってきて、バス停は大渋滞すごい人数になってしまったので、第2グループは広いスペースに待機させました全員乗せるとバスが小学生だらけで迷惑ですからねバスは15分遅れで到着して、まずは第1グループを乗せました「suicaをタッチしてから乗ってね~!!」と叫んでましたそして、他の乗客の人たちに迷惑かけないように静かに、奥まで入ってと第1グループから約5分後第2グループも無事に乗せて任務完了ここのバス停は息子っちもいたので、母は良かったかな? そして、息子っちたちが行った場所は電車を乗り継いでカップヌードルミュージアム去年も作りましたが、オリジナルのカップヌードルを作ってきました出来上がりはカレー味、コロチャー×2、チーズ、ガーリック肉肉人間だもんね!他の息子ふたりはノーマルな具でしたお土産で小さなUFOをもらって無事に帰ってきました そうそう!お弁当はいつもどおりのサンドイッチハムチーズサンドと今回はタンドリーチキンチーズも作ってみました<!– –>


瓢箪(ひょうたん)の研ぎ出し細工・・・下地作り作業で翡翠(ヒスイ)の様な輝きに!!ポリパテってすごい!!

東京都大田区で拓栄建設の社長やってます 瓢箪の研ぎ出しと言う塗装技法を使った作品造りを楽しんでいます・・・ 2個の試作品の製作をあれやこれや色々な事を試しながら進めています・・が・・・ 何せこの研ぎ出しと言う技法は時間が気が遠くなるほどに掛ります。したがって・・・本番作品の下地作りも平行して開始しました。 作業の始めは、瓢箪の肌をペーパー処理 次に穴や虫食い部分などに木製パテで埋め全体に木パテを塗っては削り、塗っては削って下地処理の基本作業を終了 次にポリパテと言う粒子の細かいパテで又、塗っては削り・塗っては削りを3回最後に1000番の紙やすりで軽くこすってやっと下地処理作業が完了しました 下地処理が完了した瓢箪はまるで・・・ 翡翠(ヒスイ)の様な輝きが出ました(^_^)/ この上に塗装するのがもったいない位の輝きですガラ系の画像ではよく伝わりませんが(^_^.) 恐るべし・・ポリパテ!!


<商品7万点>日本最大級のギフト専門セレクトショップ【ギフトモール】

いま話題の日本最大級、ギフト専門セレクトショップ「ギフトモール」♪ 名前入りの世界に1つだけのプレゼントや、誕生日ケーキ・フラワーギフト ・ブランド商品・お名前ポエムなど、100万人以上の購買データを元に売れ筋の セレクトアイテムが紹介されています。 お祝いコンシェルジュによる手厚いサポートも人気の秘密です! 詳しい内容はココ <!– –>


オーダー2作

こちらのオーダーは開業医様からです。 近頃は病院であっても、待合室の一角に、結婚式場の披露宴会場の出入り口 のディスプレイのように工夫された装飾が必要の様です。 本日の病院は既に20年ほど前からそういったところに力を注いでいらっしゃいます。 70センチのスワッグを段違いに並べ、その近辺にお人形やインテリア小物 季節のものなどを飾ります。外科医院では無いので赤い花OKです。 次は三重県は津市に送られる、お祝いのお品です。 手作り品の教室の20周年記念です。 発表会を開かれますが、地名は榊原町というところです。ご近所でしたら どうぞお出かけくださいませ。 ———————————————————————- 「お正月飾り」過去の作品。2012年頃から今年の1月までの作品の中から主なところです。 ※スマホやタブレットの場合、小さな画像が縦一列になりますが、どれか一つクリックで、画像が少し大きくなり、その下に小さな画像が集合します。 ———————————————————————- 造花と造花材料のマーガレットハウスのHPFacebook


Live stream Cedevita – UNICS 11/01/2017

Looking for Live stream Cedevita – UNICS? Nowhere couldn’t find Live stream Cedevita – UNICS? Do You belive when someone says that Live stream Cedevita – UNICS and others stream online are represented on a single web, specialized on the stream online? Congratulations! Live stream Cedevita – UNICS is no longer a problem! Online streaming Cedevita – UNICS on Yours PC Don’t miss a great battle between Cedevita – UNICS online! Lay back and relax – enjoy Live stream Cedevita – UNICS and have a good time in front of Yours PC watching Cedevita – UNICS online. So? Why are Read More


早起きの朝

今日は早起きでした。

いつもは6時過ぎに起きるのですが、今日は5時起き。

この1時間の差は大きい!

なぜ早起きしたかというと、お仕事関係で、6時30分から始まる、モーニングセミナーに参加するためです。

事務所集合が6時。
ばたばた慌てて準備して、6時の集合に間に合った ホッ💨

今日の講演は、元阪神タイガース選手、奥村武博さんのお話でした。

契約外通告され、引退し、その後色々な仕事をしながら、公認会計士を目指し、9年かかって合格したそうです。
プロ野球選手で初めての、公認会計士だとおっしゃっていました。

講演を聞いて、事務所に戻りおにぎり弁当の朝ごはん。

いっただきまーす。

今日は一日が長いぞ!<!–

–>


秋田内陸線が新ロゴマーク 愛称は「スマイルレール」

 秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市)が11月1日、「秋田内陸線」の愛称とロゴマークを一新する。(秋田経済新聞)

 「秋田内陸縦貫鉄道」沿線

 角館駅(仙北市)から鷹巣(北秋田市)まで県内陸部の約94キロメートルを結ぶローカル線。

 2012年から「あきた(ハートマーク)美人ライン」の愛称とロゴマークでPRを行ってきたが、5年ぶりに改称する。

 新しい愛称は「スマイルレール秋田内陸線」。「笑顔」をイメージしたロゴマークに変更する。新たに「待っている人がいる そこに笑顔がある、そこで笑顔になれる」というキャッチフレーズも設けた。

 同日、ホームページもリニューアルし、同鉄道の紹介のほか沿線情報を随時更新予定。


ˆ Back To Top