JR釜石線沿線歩き旅(10)

JR釜石線沿線歩き旅(10)
鱒沢駅ー>荒谷前駅 2.8Km 2017年07月22日(土)

いまのところ天気は曇りで弱い風がある。歩くには暑いのだが日焼けの心配はない。
疲れもないし足の痛みもない、まず順調である。
今日は遠野駅まで歩くつもりだがこの分だとさらに次の駅までも歩けるかもしれない。

鱒沢駅の踏切は白黒のゼブラパターンだった、赤白や黄色と黒などは普通に見かけるが白黒は珍しいような気がする。

国道から川のほうへと自転車道が続いている、線路からは離れるがこの道を歩いて行くことにする。

遠野方面に向かっているので右側が猿が石川である。とても静かで歩きやすい道路だった。

1.4キロほど歩いてから国道に戻る。

こんどは田んぼの中の道を進む。

新谷前駅前のバス停を過ぎると、上鱒沢小学校跡地の石碑があった。

今は集会所になっているこの小さな建物は以前は小学校だったのだろう。
その石碑の後方に自転車置き場が見えていて、なぜかそこに時計が下げてあった。

なぜ自転車置き場に時計があるのだろう、生徒によく見えるようにということだったのかなあ。

すぐ裏手が新谷前駅である。

この駅のエスペラント語表示は「水車」とある。この近くに有名な水車小屋でもあるのだろうか。

遠野方面行の列車がやってきた。

遠野駅まではあと3駅だ。


<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top