あくまき

南九州地方の季節の伝統的な和菓子「あくまき」
もち米を灰汁で煮込んだものだそうですが、その独特の食感とさっぱりした味が好きです。
きな粉をたっぷりかけていただきます。

今年も、知人の手作りが届きました。
愛知以西の文化に馴染みのない母がとても珍しがり、食後に早速試食です。
ごちそうさまです。

端午の節句の頃に作るのだそうですが、地方の珍しい食文化に触れるのは楽しいですね。

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top