マンティカの地理 未開地

マンティカの大半は未開であり、人の手が加わっていない。
その多くは、かつては王国や国家を擁していたが、今は何もない。残る廃墟が、その存在を今に伝えるのみである。
他の場所-砂漠、高峰、深い森の奥、ステップ-は、本当に手付かずである。

マンティカの未開地危険であり、多くの場合地図もない。
かつて確立された世界に対する知見は、今はもはや正しくはなく、度々変化が生じ、また、神代戦争の深い傷跡が未だに残っていたりするのだ。
<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top