岡山

祖谷(いや)を出てから、銭形砂絵が有名な琴弾(ことひき)公園と直ぐ近くにある68番札所神恵院および69番札所観音寺に寄って行くことにした。琴弾公園に行くと車を下に停めることもできずに山の上まで行って銭形砂絵を見た。山を下りると直ぐに同じ場所に神恵院と観音寺があり参拝者にはありがたいかもしれないが、立派なお寺というわけでもない。歩き遍路の人もちらほらいたが、薄汚れて汗臭そう。
瀬戸中央自動車道で瀬戸内海を渡り、岡山の東横インにチェックインする。岡山城と岡山後楽園に行く。岡山城は黒塗りで烏城と呼ばれており、なかなかどっしりして立派だが鉄筋コンクリートの模造品なので入る気はしない。後楽園では散歩を楽しんだが、それほどの名園とは思えなかった。

後楽園から岡山城を臨む<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top