加東四国霊場第八十四番-山国の妙仙寺

 

 加東四国八十八ヶ所霊場の第八十四番は山国の妙仙寺です。県道神戸加東線が山国の集落を抜けて大きくカーブしながら坂を下る途中に寺への階段があります。
 写真の石柱はその階段のところに建てられており、「本尊 聖観世音 加東郡第八十四番霊場 □□□ 妙仙禅」と刻まれています。
 落ち葉で埋まった階段を上ると、寺の塀が見え、門へとまわり込みます。妙仙寺は三草藩丹羽家の菩提寺でした。境内にはお堂などの建物があり、歴史を感じます。寺の東側には隣接して椿山保育園が営まれ、子供達の声が聞こえてきます。
 御詠歌は「花も香も八千代に匂う椿山 国の栄えを祈る他なき」です。<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top