コメント紹介~by在校生&卒業生

このところ、こちらへ立て続けにコメントが入りました。スマホでは読めないようなので転載いたします。はじめは昨日、在校生から寄せられたもの。大学のオープンキャンパス体験は、3年生に限らず参考になるのではないでしょうか(写真は法政大学HP・オープンキャンパスの記事より)。
『いいですね!名古屋城、受験が終わったら是非行ってみたいです!! ところで、以前校長先生が集会でお話ししてくださった、「批判的思考力」という考え方が、自分の中で、いろんな大学を見に行く際にとても役に立っています。学部学科の説明や、大学概要説明、なんの説明会でも「何か聞きたいことないかな?」と常に考えながら話を聞くことができました。事前にパンフレットなどに目を通し、聞きたいことを頭に入れておいて、更に、聞いていてもわからないことや、聞きたいと思ったことを加えて、個別に質問に行き、より深くその学部や大学について知ることができました。
また、個別に質問に行くという行為のおかげで、その大学の[色]が見えてきたり、教授や学生の雰囲気を肌で感じることができました。そのことが、大学選びにおいて大きな役割を果たしてくれました。集会等でいつもとても意味のあるお話をして頂き、感謝しています』。大学選びに対して、積極的かつ真剣に向き合っている様子が、頼もしい限りです。

そしてもう1本は、先日、城本先生とOG・中野さんが来てくれたときの記事に、卒業生の中西くんが書き込んでくれたもの。
『こんばんは。初めてここにコメントさせていただきます。同級生のみんなが頑張っているのをみると、とても励みになります!!』ということで、今もこうして母校の様子に関心をもってくれているのは嬉しいですね。
そしてOGといえば、中野さんと同じく法政大学に進学した横溝さんが、24日の金曜日に来校する予定です。実は先日、中野さんと一緒に顔を見せてくれる予定でしたが、都合が合わなくなったのです。やはり同大学を志望する3年生の生徒がいて、ぜひとも彼女の話を聞きたいとのこと。快く相談にも乗ってくれるというので、関心がある人は同席も大丈夫ですよ(午前9時半ごろの来校予定です)。
<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top