2017年187冊目『最高の職場をつくる働くルール』

amazonへのリンクはこちら

評価 (3点/5点満点)

この本では、効率的に残業を削減するためのルール、社員が自律的な働き方ができるようなルール、「休み方」のルールなど、それぞれの職場で地道に進められる働き方のルールづくりについて、分かりやすく解説します。

具体的にどうやって業務を改善し、生産性を向上させるかについての議論もされずに、「残業削減!」の大号令だけがかかっても、そんなに簡単に残業は減りません。

また、制度だけつくっても働き方は変えられません。業務改善と社員の意識改革を促し、生産性の向上につながるルールやしくみをつくる必要があります。

本書はそんなルール・しくみづくりと合わせ、基本として知っておくべき労働基準法や労使協定、就業規則、労働に関する裁判例なども押さえることができます。

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top