長月~秋風に揺れる花

長雨と日照不足で冴えなかった8月も終わり、今日から9月ですね、
早くも一年の2/3が過ぎてしまいました・・
本当にあっという間のような気がします。。

九月は、長月(ながつき)と言われますが、長月の由来は九月になる
と、しだいに夜が長くなる「夜長月」の略からという説が一般的です。

その他に、稲穂が長く伸びる「穂長月」から長月に転じたという説もあり、
秋の長雨から「ながめ」になって、「長月」になったという説もあります。

今朝は、雨戸を開けると吹き込んでくる風に涼しいと言うより肌寒さを
感じて、秋物の長袖シャツを引っ張りだして着込んでしまいました。

もう秋の風なんですね~。。

散歩の途中で撮ってきた、秋風に揺れる花々をアップします。

黄色とオレンジの黄花コスモス。

キバナコスモスとツマグロヒョウモン。

涼し気な青色で咲くカクトラノオ。

鮮やかな赤紫のセンニチコウ。

華やかなピンク色のオオケダテ。

川面に揺れて咲くキクイモ。

最後は薄紫に色付きだしたコムラサキシキブの実。

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top