「二度あることは三度ある」

 物事はよく繰り返すものだから、二度同じようなことがあれば、続いてもう一度起こるものだということで、失敗を重ねないように用心せよとの戒めが【二度あることは三度ある】と云う諺だそうですね。

 この諺の趣旨とは少し違うかもしれませんが、このブログにも二日間に亘って通院記事が投稿されてますが、 今日は通院記事の「トリ」を、私がとらさせて頂きます(通院記事3連続投稿と云うことに!!)。

通院し出したのが今年7月14日からで、抜け毛が発生したということで!

           柴犬がよく患うという「犬アレルギー」と云う病名だそうです。

 「蕎麦の実」や「蒲の穂」を口にしたことなど、これまで一度もありませんし

ましてや「彼岸花」を眺めることはあっても、口にすることは絶対ありません。

     

     お仏壇の前で一休みさせて貰うことがあっても

                         不信心では決してありません

 何故「犬アレルギー」になったのか分かりませんが、一種の皮膚病のようで「左下腹部」周辺の毛が抜けております(異変にお気づきの方が居られたと思います)

 「人参」や「サツマイモ」とか「西瓜」等を生食したり、散歩中に「バッタ」とかを口にしたりしてますが、これらが原因だとは思いたくありません!

    ま~、何とかここ数日で回復状態になりました。

 明日で満10歳となる私ですが、まだまだ元気一杯で、子育てはしなくなったのですが、農作業監視業務やモデル稼業に鋭意励みます。

 

 通院中は各種治療(注射等)を受けてたんですが、現在は10日に一度通院し「抗生剤カプセル」の投薬を受けるだけです(尚、血液関係は、検査の結果「正常範囲」だそうです)。

体重は相変わらず11キロ前後で、痩せるということはありません。

  ~ダイエットしろ!! と医師からは命じられてますけども~

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top