クラシックに関する書籍

昼と朝晩の寒暖差が大きくなっていますが、

比較的過ごしやすい季節となりました。

食欲の秋?

スポーツの秋?

読書の秋?

さまざまなことに意欲が芽生える秋。

音楽鑑賞もそのうちの一つですが、なにも音楽は耳で聴くものだけではありません。

時には曲に関してのウンチクも知ってみるのもなかなか面白く、

特にクラシックはより身近に感じることができるようになるかもしれません。

遠い時代に思いをはせるのも、これまた風雅であります。

では、この1冊をどうぞ。

『この一冊で読んで聞いて10倍楽しめる!
 クラシックBOOK

著:音楽評論家 飯尾洋一

出版:王様文庫

世界の作曲家と名曲が年代ごとに多数ピックアップされています。

史実と伝説、そして両者の絶妙な配合から生まれる物語をどうぞ堪能してください。

そして、ちょっとした雑学も多数。

例えば

レコード店で「名曲」「名盤」を探すときの一番いい方法とは?

この答もちゃんと記載してあります。

ヒントは「ジャケット」。

是非読んでみてくださいね。

茂木大輔こだわりの名曲CD付きです。

(当店販売の書籍は中古品です。)

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top