摩天楼で小籠包も歴史になる4

★飛び込み記事です★

夜景を楽しみ、様々なおつまみを赤ワインで進めて、のんびり、おしゃべりを楽しんできました。

■担々麺
〆に、少しだけ炭水化物を(笑)。

1/4ばかりを取り分けてもらって。汗が浮かぶ、きっぱり辛さ(笑)。

■マンゴー・プリン
スプーンを差し入れた写真で失礼しますぅ。
ちょい固めの、ムチュンっとした食感。ジェロを思わせます。香りはマンゴーそのものでした。
これは今では少し遠くなったと、思いました(ニッコリ)。

四川や広東といった、中国料理の区分よりは、むしろ、ABC =America born cooking ……本来はChineseです…である特徴が、印象的で変わらないレストランです。
間違いなく、小籠包の一つの歴史であり続ける品であると、私は思っています。
夜景を楽しみながら、のんびり時間を過ごす場所、池袋にもあるのです(ニッコリ)。

■Joe’s ShanghaiNY in Ikebukuro, サンシャイン60ビルの59階

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ”>

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top