超ローコストの軽量化2

海へ行かない週末はいつもお山で若者たちとデッドヒート・・しかも僕の自転車はクロモリ・・圧倒的ハンデ・・

というわけで先日はビットリアからポテチ缶改に軽量化してマイナス60g・・

でもまだ重い・・とういうわけでそろそろ涼しくなってきたのでドリンクボトルを見直し

夏の間お世話になったのは今年新発売のサーモス・・ですが・・なんと

275.4gもあります。

これではせっかくエントリーのクロモリバイクを8kg台前半まで軽くしたのに重すぎますね・・

でこちらはジオスのボトル・・意外と軽くって

73.4g・・レースでは皆さんこれが多いかな・・

というわけで新兵器

ペットボトルキャップ・・普通のペットボトルにねじ込めばそのままサイクルボトルとして使えます

ペットボトルは500CCだと専用のケージが必要となりますがペットボトル用のケージはミノウラさんから出ている

のくらいしか見当たりません。また意外と重い・・と・・

コンビニで650ccの麦茶ボトルを発見・・

これは使えるってわけでケージに差し込んでみるとぴったり!

重さも28.9gと超軽量です!

走るときはこれにポカリを詰め替えて使うことにしました。

というわけで今回も約45gの軽量化・・

わずか500円ほどの予算で合計110gの軽量化・・

なんとなく儲けた気分ですが・・吸い込み口の使い勝手がややいまいちなので

使うのは本格的なヒルクライムレースの時だけにしておきます。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top