急ピッチの宅地造成

千葉ニュータウン開発も今年で最終年度です。

牧の原地区も宅地造成が急ピッチです。200戸クラスの開発がドンドン進んでいます。

もうすぐ人口も10万人に届くでしょう。

この造成地は、一時話題になった「奇跡の原っぱ」跡です。

一部は公園として整備されて、自然が残されています。

すぐ傍には、習志野カントリークラブがあります。

印西市は、「住み良さ日本一」を5年(6年かな?)連続しています。
(公園は多いです。)

牧の原地区は宅地開発と共に、道路がドンドン整備されていて走るコースは好き放題ですよ。

インフラ・利便性当で飛びぬけた項目はないのですが、平均的に上位なのでしょう。

唯一のネックは、北総線運賃が日本一高いことです。
<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top