未丈ヶ岳

2017.10/8(日):kei2、他2名

この山は暗いトンネルの避難口のシャッターを開けて外に出るという、珍しい登山口。
以前から気になって仕方がなかった。1人で行くにはちょっと不安があり、仲間を誘った。

新潟県道50号小出奥只見線にある奥只見シルバーラインを銀山平~小出方面に向かって行く。
泣沢避難口の表示があり、シャッターを開けると目の前には広場がある。20台は駐車できそうだ。

※奥只見シルバーラインの名称は、江戸時代にこの地域で銀(シルバー)が採れたことから由来。
 そして奥只見ダムを造るときの工事用道路・トンネルとして建設されたもので、全長 22km、 うち 18kmは 19ヶ所のトンネルからなる。
 約 3年の歳月をかけて、昭和 32(1957)年 11月に完成。

泣沢避難口(トンネル内)

5:30出発

丸太橋をの先に道が見当たらない。沢沿いに進むのか???
よーく見ると、丸太橋の先に道らしきものがあり、目立たない所にテープを発見。

渡渉があるというので、沢靴を用意。今回は水量が少なかったので出番はなかった。

渡渉は5ヶ所

地図上でここまでが破線ルート(40分)

痩せ尾根の連続。崩落箇所も・・・

山頂付近は色づき始め

8時20分到着 
山頂まで遠かった~。

越後駒ヶ岳、中ノ岳方面
この日は360度の眺望を見ることが出来ず残念な結果に。
(もっと時間に余裕があれば・・・福島の田島で新そば祭りに参加する為 12時までに下山)

11時下山。
下山途中、7パーティとすれ違う。3連休なのに少ない。

奥深い静かな山好きの方、オススメ。

☆☆☆ kei2(^_^)/ ☆☆☆

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top