SP 24-70 F/2.8 VC USD で行くその辺

SP 24-70 F/2.8 VC USD でその辺を撮ってきました。
まぁ、いつもどおりの撮影なんですけどね。


※ノコンギク


※ビーダンス


※セイタカタウコギ


※ローズヒップ(ミニバラ)


※千日紅


※ジニアフュージョンとメランポジウム


※アゲラータム



※その辺の落ち葉



※枯れたシソとその種


※アルストロメリア



※背高泡立草


※姫檜扇水仙の葉



※ハルジオン



※ミヤマウメモドキ


※イヌタデ


※ススキ

今日は接写レンズを付けて無かったので、素のSP24-70の描写です。

F2.8による大ボケが結構スムースですが、接写だとボケすぎている感じかな。
解像を考えると最低でもF4まで絞るのが良さそう。F5.6~F8辺りが好みかも。

この感じだと人を撮るときはすごく映えそうな描写していますね。
逆光の玉ボケは、F/2.8開放だとガヤガヤしやすいので、
F4~F6.3くらいが背景として使いやすいと感じてます。<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top