ルスツにて

十五時に札幌を出発し、十七時からルスツの道の駅で夕食を摂りました。木曜日ということもあり、停まっている車は私を含めて五台です。直売所がまだ営業しているようですが、もしかすると平日は赤字かもしれませんね。まぁ、土日祝日で月~金を凌ぐ売り上げがあるのでしょうけれども。最近、この辺には海外のホテルが目立ちます。ウェスティンやシェラトンもありますし、オージーやフレンチがオーナーのホテルやペンションもあります。冬になると外国人の人口が一気に増え、コンビニに入ると自分以外のお客さんがすべてコケイジョンなんてこともありました。″OMG! where am I?″なんてジョークに答えてくれるのはアメリカ人だけです。ふと思ったのですが、アメリカ人って関西人のノリに近いですよね。節操なく背の高いオージーや、なぜか見ただけでわかるカナディアンはイマイチ反応が鈍いです。フランス人の女の子は凄く可愛いのですが、性格がよくわかりません。ロシア人はめっちゃ暗くて、BGMに演歌が流れているかのようにどよぉ~んとしています。まぁ、冬のニセコの周りはグローバルで楽しいですよ。<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top