荒銀一三(造形作家)プレスリリース@名古屋栄三越(10/25-10/31)

▲“Laughing Bird” インスタレーション

荒銀一三の真骨頂は、空間全体を作品として体験させる『インスタレーション』にあると思いますが、今回の会場は限られたスペースでの二人展ですので、『インスタレーション』を展示することは出来ません。

しかし、小さな作品の中に込められた荒金のスピリットを感じ取って頂き、日常の生活の中にときめきを見い出していただけたら、今展を企画した者として幸いに存じます。(石上昌子)

▲“地上の楽園” インスタレーション

展示会詳細:

HAPPINESS -幸福な気分-

荒銀一三(造形作家)× 可児友紀(ガラス作家) 二人展

会期・会場:

2017年10月25日(水) – 10月31日(火)  

am10:00 – pm7:30

名古屋栄三越8階ジャパネスクギャラリー

■「生なるもの」への衝動:

 この世界に存在する万物は複雑な因果関係によって成り立ち、絶妙なバランスで「生なるもの」として、精神的・物質的に維持している。

 荒銀は、言葉では捉えきれないこの複雑怪奇な世界に対峙し、自己の内面で捉えた精神的・物質的な対象のイメージを分解、増殖、結合させ、誰も出会ったことのない世界を表出させる。

 ある時は、エッチングやペインティングなどの平面作品を用い生命の躍動を伝え、またある時は一過性ではあるものの空間全体を彼女のイメージに染めるインスタレーション作品を通じて、「生なるもの」を再現する。

Profile

2016 個展(銅版画):ギャラリー4CATS, 名古屋

2013 個展(銅版画):アートギャラリー銀座, 東京

2013 個展(銅版画):ギャラリーA・C・S, 名古屋

2012 あさごアートコンペティション2012 入選(立体), 

あさごアートの森美術館,朝来、兵庫

2012 個展(銅版画):spectrum gallery, 大阪

2011 アートフェア:ART SANDIEGO 2011, サンディエゴ, USA

2011 個展(平面):spectrum gallery, 大阪

2008 個展(インスタレーション):原爆の図丸木美術館・アートスペース, 埼玉

2005 個展(インスタレーション):GALERIE 141, 名古屋

2004 個展(インスタレーション):Galleria Schubert, ミラノ, イタリア

2004 個展(ドローイング):ギャラリーA・C・S, 名古屋

2003 個展(インスタレーション):AUNKAN galeria, バルセロナ, スペイン

2000 WILLIAMSBURG BRIDGES JAPAN(インスタレーション),

     Williamsburg Art & Historical Center, ニューヨーク, 

1996 場としての名古屋 現代美術展(インスタレーション):

     名古屋市民ギャラリー栄, 名古屋 (名古屋市文化事業団主催)

1996 個展(インスタレーション):ギャラリー 山口, 東京 

     (以降2006年まで、合計6回、個展発表)

1988 講談社童画グランプリ’88展 大賞(平面), 銀座アートホール, 東京

1987 第3回西武美術館版画大賞展 入選(銅版画), 西武美術館, 東京

1984 初個展(平面):ギャラリー安里 SIX, 名古屋

1983 第16回現代日本美術展 入選(平面), 東京都美術館, 東京

企画/ Art Base Project

HP/ https://www.lesecomelon.com/

Facebook/ 「Art Base Project」で検索

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top