どことなくお経に似てると思ひつつ猫に小判の謡曲を聴く

         能舞台に高く響ける大鼓の音冴え渡り心に沁むる

         和服着て能を観に行き履物を間違えられて帰宅てまどる

  秋たけなわの昨日、好天に恵まれ和服を着て後楽園へ「能鑑賞」に出かけました。日本の古典芸能とは言え実は私はよく分からないのです。でもまあそこはやはり日本人なので、快いひと時を味わいました。特に大鼓の音はすばらしく心に響きました。ところが帰る時になってハプニング。履物はビニル袋に入れて自分で管理することになっていたのですが、隣りの人が私の草履の入った袋を持って出てしまったのです。まさか着物に靴で帰るわけにもいかないので放送をかけていただきやっと解決しました。

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top