久しぶり、マツカワ不発

 今週は休みが取れて、日本海は荒れているので太平洋は日高にマツカワ狙いで釣りに行ってきました。

  当初、大潮という事もあって、別の場所でやろうと思っていたのですが、土曜日ますくんが午後から日高に入っていたので状況を聞いてみると、コマイが良く釣れるがマツカワは、さっぱりでリリース1枚のみだったとか

 しかしながら、風はあるものの波は穏やかで濁りもないみたい。

 この時期、濁ってたり、潮が早すぎて釣りにならなかったりと、昨年秋には入れる日がなかったので、これはチャンス??

ますくん『けんさん来るなら、場所取っておきますよ!! どこがいいですか?』

けん『最近の地形解らないのでお任せします』

ますくん『けんさん、お願いがあるんですけど 来るとき 〇〇(エサ)買ってきて貰って良いですか?

     あれが無いと辛いんですよ!!』

けん『わかったよ』

ん・・ 結局エサ買ってきてほしかっただけかよ!!  

 仕事終わったのが19時、食料と自分のエサと言いつけられたブツを買ってから帰宅して、準備していた装備を組み直して、シャワー浴びて晩飯食ってと、なんやかやで釣り場に着いたのは22:30

 ますくんは、既に寝て居ました。

 自分はカジカ1本欲しかったので、仮眠してから3:00に起きて釣りを始めました。

 波も穏やかで、今日は出るか!!と期待が膨らみます。

 満潮潮止まりに合わせて、コマイ仕掛けで2本 カジカ、マツカワ兼用仕掛けで2本 を準備してアタリを待ちました

 潮どまりでは、頻繁にアタリはありますが、ドンコ特有のつついたような小さなアタリ・・・

 時折、刺さってはおとなしくなります。

 ドンコが付いているのを外さないとカジカは釣れません。

 バタバタと穂先が揺れたのでコマイか?と思ってあげてみると、ドンコとコマイが付いていました。

 

 しかし、カジカ狙いでカツオを付けた仕掛けにはドンコしか来ません。

 カジカの時合と考えていた時間帯には、結局カジカは来ませんでした。

 今日はカジカ諦めよう

 薄明るくなりはじめた頃から、コマイが入れ食いになりました。

 カジカは諦め 狙いをコマイとマツカワにして投げ分けました。

 ますくんが起きてきて、しばらくの間コマイフィーバーが続きました。

 やがてコマイのアタリも無くなったころ、ますくんに良いアタリが出ました。

 42センチくらいのカジカでした。

 このカジカは、自分が頂きました。

 この時合で遠くの方で30センチ位のマツカワがあがったのが見えました。

 これじゃ、今日はマツカワ釣れない可能性大だな・・・

  半ば諦めながらも、干潮潮どまりが過ぎて潮が上がり始めるまでは粘りたいと思い2時間ほど昼寝しました。

 ド干潮が来て潮が上がり始めると同時にオモリが流されるほど潮が早くなり、風も強風へと変わりました。

 今日は穏やかだと聞いていたので三角オモリは持ってきていません。 

  一見穏やかに見えても、大潮だしね。普段から潮が早い場所だけに、やはりこうなってしまうのでしょうか?

  これだけ潮が早ければ魚も泳ぎにくいだろうし沖に出るんじゃないでしょうかね?

 それでも、少し粘ってみましたが釣りにならないので諦めました。

  今年は、まともなサイズのマツカワ釣ってないので、なんとかしたかったのですが残念です。

 今日のお持ち帰り

 

 コマイ(サイズは小さいです)

 カジカはますくんから頂きました。

今年も残すことあと僅かですし、何とかしていい魚釣りたいなぁ~

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top