韓国ギャグ漫画の今

韓国では、中国の武侠小説をもとにした武侠ものが、単に読み物の
分野ばかりではなく、ゲームや
映画の分野でも大きな人気ジャンルと
なっている。

中国の武侠ものとは、簡単に言ってしまえば、超人的な「武功」
(武術、拳法)を使う主人公が繰り広げるヒーローもので、日本で
言えば「北斗の拳」や「ドラゴンボール」のような作品がそれに
あたる。

また、そうした武侠ものの中に登場する「神功」とは、神レベルの
「武功」を意味しており、強いて日本語に訳すとすれば、「神拳」
くらいが適当だろう。

だから、最近、「ヲタク」がハマった韓国の超絶ギャグ漫画、
낚시신공(神功)」を日本語に訳すとすれば、「釣り神拳」
くらいになるだろう。

(終わり)

参加カテゴリ:地域情報(アジア)

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top