杉並公会堂のクリスマスツリー

帰り道、夜になって驚いたのですが、公会堂の前の木がライトアップされていた。

この木は何の木なのかな?葉っぱはほとんどありません。
(昼間の写真を見ると、葉っぱがぴろぴろ付いている。)

落葉樹の主幹にまで電球をつけまくるっていうのもあまり見たことがない。

吉祥寺の街灯利用よりも、自然を生かすパターンと言えるが。

地面が青く光ってる。

歩道橋の上からも撮ってみた。

いっぱい撮ってみたけど、3枚くらいにしておきます。

追記:
この木は、メタセコイヤ(あけぼのすぎ)だそうです。
メタセコイヤは「区の木」らしい。そう言えば、「杉並」だからやっぱり木は「杉」なのか。
メタセコイヤは杉だけど、落葉樹なんですね。

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top