孵化までカウントダウン

今回は期待薄だけれど、順調に行けば、途中から入卵のヒメウズラ2個は、12/6が孵化予定日。

孵卵器のウズラ用転卵トレーをはずし、キッチンペーパーを敷く。

転卵は止めてあるので、3日夜までは手動。

はずしたウズラ用転卵トレーを分解して、清掃しようとしたら、
トレーとその下の板の間に汚れが……。
使用する前は、分解してまで清掃しないので気づかなかった ( ´△`)
明らかに、前の使用者の卵が破裂して中身が垂れ、隙間から入り込みこびりついた汚れ。
孵化率が悪いのは、時季だけじゃあなく、これも原因か?!

しかし、店も貸し出す前に清掃してないのか?
やられたな。
この調子なら、卵は飛び散ってるかもしれないし、器内の見えない部分に残っていれば、高温多湿の環境で影響はあるだろう。

「やはり、孵卵器は買うべき(^-^)/」
この結論に至る!

しかし、来年再度コリンウズラの孵化に挑戦する際は、他の方法を考えよう。

気を取り直して、今日のぴよか達を……




カメラを向けるタイミングで落ち着いた表情も……。<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top