長谷川博美 城郭 意外集

質問1 城址探訪歴40年の男性と初心者の女性どちらに仲間として関心がありますか?
長谷川 長い見学履歴を持って長年見学されている人で私を知らない人はありません。
しかし私が求めている人は城址探訪より城郭遺跡見学を始める素質のある人女性です。

質問2 品質も物づくり技術国日本を支えているのは女性の検査員ですね?
長谷川 最近、検査を軽んじ会社の経営を傾けるのは経営の合理化を看板に掲げた
理論派の男性陣。会社で家庭で厳しい検査をして品質や信用を支えるのは女性です。

質問3 高価な2個の茶器を購入した男性が箱を入れ替えると区別が着かなかった?
長谷川 男性は茶器を買い求めたが現実は茶器鑑賞してない、愛してないのかなと?

質問4 ある城址に来て数分で帰る人、数時間費やして城郭遺跡を見学する人とは?
長谷川 数分で城址から帰る人が城を愛してない。数時間見学する人が城を愛して
いるとは言い切れません。前者は城址探訪型、後者は遺跡見学型の人問と言えます。
両者それぞれの価値観が存在する事を認識し両者の価値観を冷静に観察しましょう。

質問5『余呉城郭研究会』米原『城歩会』は丁寧な遺跡見学会型をされていますね?
長谷川 基本はそうなんです。しかし城郭には十人十色の価値観が実際にあります。

質問6 『余呉城郭研究会』や米原『城歩会』それぞれ堅実に堅調に続いてますね?
長谷川 サポータさん、事務局さん、参加される紳士的な皆様に支えられています。

質問7 長谷川先生は古豪研究家で人気があります。直ぐ参加人数が集合しますね?
長谷川 私に力はありません参加される方々の協力や支援や誠意に支えられてます。

 
<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top