ふぐのカラカラ揚げ

先日、ドジョウの柳川鍋を探し・・・門前仲町の「三友」に行った折に入れた焼酎ボトルがまだ、残っていたこと・・・
そして、この「三友」は、もともとフグ料理が中心の店だったこともあり・・・
先般、訪れたときに食べていなかった・・・フグの唐揚げを食べに??・・・いや、飲みに行ってきた・・・

既に店にはメタボオヤジより年長者のオヤジ達が3人が、多分、久々に会ったのだろう・・・
あちらこちらに電話をしては、代わるがわる大声で、現状の状況を確認しあっていた・・・

そんな中、メタボオヤジのボトルの中身を確認すると・・・半分くらいは残っているだろうと思っていたのだが・・・
残念なが ら1/3程しか残っていない・・・そこで酒の肴も小出しに注文し・・・様子を見ながら飲んでいこうと・・・
最初に、目的どおりフグの唐揚げを注文し・・・ほどなく出てきたのだが・・・

  

食べてみると・・・どうも冷凍もののようだ・・・身肉の甘さもなく不味い・・・これではカラカラ揚げとでも言うのだろう・・・
次にアジのナメロウを注文・・すると身肉が黒っぽい・・・どうも血合いを多く使った料理のようであり・・・
あのアジの独特の味(笑えないオヤジギャグ・・・)が伝わってこない・・・

  

最後の口直しにと注文したポテトサラダ・・・ジャガイモとハムとリンゴを使った・・・なかなか美味しい・・・
これには、満足したのだが・・・いかんせん他の酒の肴が・・・と言うことで早々に退散することに・・・(残念)

なお、どじょうの柳川と唐揚げが食べたくなったら・・・また、行って見たいと思います・・・
<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top