年賀状引受開始初日イベント

札幌西郵便局の年賀状引受開始初日イベント
投函者先着50人に干支の土鈴をプレゼント

                         

 平成30年用年賀状引受開始初日の12月15日、札幌西郵便局(西区山の手5条1丁目、木村昌裕局長)では、投函に訪れた先着50人のお客さまに干支の戌年にちなんだ土鈴をプレゼントしました。長年続けているこの時期恒例の企画とあって、毎年来ては集めている市民もおり、始業時前から20人余りの行列が出来るほどでした。

 お客さまロビーには、年賀状専用の大型ポストが設置され、午前9時の業務開始とともに待ちかねたお客さまが次々と束になった年賀はがきを投函、社員からビニール袋に入った土鈴を受け取っていました。好評のプレゼントだけに開始から約1時間で配り終わり、残念そうな表情の来局者も見られました。

 同郵便局では、ごく一部の地域に告知のチラシを配布したと言いますが、池田芳樹総務部長は「毎年楽しみにしている方も多いらしく、思っていた以上に早く配り終えました」と話していました。

年賀状を投函し、土鈴を受け取る来局者たち

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top