170428/0503/11_木下沢-15 <尾長揚羽(?)>

「170428/0503/11_木下沢」シリーズ、今日は、「尾長揚羽(オナガアゲハ)(?)」の特集で、全てサンヨンで「プロキャプチャー」モード(ProCap H/30fps)撮影した写真です。

なお、「尾長揚羽(?)」と(?)を付けている理由は、昨日の「黒揚羽(?)」と同じです。

1.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
1~3枚目は、同じ回の「プロキャプチャー」モード撮影分で、1枚目は蝶の右下の蕾の塊から飛び退いたところ、

2.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
2枚目は1枚目の次のコマ、

3.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
3枚目は2枚目から3コマ目です。

4.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
4枚目は、「プロキャプチャー」モードでシャッター半押しでの待機中には飛び出して呉れず、次の半押し前に飛び出してしまって、飛翔場面の撮影はできなかったので、その前の回の「プロキャプチャー」モード撮影分(約 30 枚が殆ど同じ姿勢)から1枚だけ選んだものです。

5.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
5枚目と6枚目は、更に別の回の「プロキャプチャー」モード撮影分の中から、連続する2コマを選んだもので、背景の白くて太い帯は、川の対岸にあった樹の幹です。

6.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像

7.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像
7枚目と8枚目は、それぞれ更に別の回の「プロキャプチャー」モード撮影分で、2回とも飛翔場面は撮れたものの、飛び出す方向が悪くてピントが甘過ぎたため、飛び出す前の画像を1枚ずつ選んだものです。

8.裏高尾・木下沢 170511
  飛翔 <オナガアゲハ ?>
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 7 にて現像

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top