肴豆(サカナマメ)を蒔きました

エダマメ(湯あがり娘)の収穫が続いていますが、肴豆を蒔きました。
エダマメの最後を締め括る新潟の肴豆、淡い緑色と独特の甘み、香りが特徴の青豆で晩生のエダマメです。
9月下旬の短い期間しか登場しない酒の肴にピッタリのエダマメとのことで蒔いてみました。
日野市内の「とうふ処三河屋」さんはこの豆を使って青豆豆腐を作っており、何もつけずそのまま食べて美味しい絶品です。節分には煎り豆で登場するので酒の肴にしています。
今年はチャレンジのつもりでジャガイモの後に蒔きました。エダマメで食し、一部を節分用にと目論んでいるところです。<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top