トウガン(冬瓜)

今年もトウガン(冬瓜)が大きゅうなってきました。

この野菜は名前に冬がついとるけえーど、夏に収穫するのに

保存が冬までできるんで冬の名前がついたいう説もあるん

じゃてえー、奈良時代に中国から渡ってきたんでそりゃあー、

古いなあー、体のむくみを取ったり、熱を下げたりするらしい、

まあー味はあんまりねえーけんなあー人によって好き好きがあ

るなあー、長トウガン、姫トウガン、大丸トウガン、琉球トウガンや

こうがあるんじゃけえーど、うちで採れたんは、長トウガンでトウガンの中じゃあーそがん大きゅうね

えーんじゃけえーど、せえーでも大きいなあー、いまうちの畑にゃあー、こがん、トウガンやスイカが

大きゅうなりょうるでえー、楽しみじゃあー。

ところで、この頃の梅雨空でうっとうしい天気がつづいて気がめいっとる人もおおいんじゃろう

たあー、おもうんじゃけえーど、逆にうちの山の神の家内やこうは気がはればれスカアーっと

しとるんもおるけんなあー、昨日やこうは少し天気になったと思うたら、晩御飯の支度を

してえーて、畑に出て、しゃかりき、やってくれるでえー、わたしが買うてきた、生姜、の

苗を植えるのに自分で本で見てえーて、あのなあー、あんた、あんたはどうしてそがん

とこへ植えるん、生姜、いうんわなあー、極端に強い日光を嫌うんじゃけんなあー、できるだけ

日影がええんでえー、知らんのんかなあー、言うて私を馬鹿にして、もうー・・・なにゅういよんなら

わしはしっとるけん、ここのミニトマトのあとへ植えるんじゃがあー、日おそい、もちゃんとできる

ようにしとるじゃろうがあー、なんで、ここがいけんのんならあー、あのなあー、そがんとこへ

せんでも、ゴーヤが大きゅうなってきてその日陰がいちばんええーんじゃがあー、わからんのかなあー、

いうことで、どうにもなりません、ゴーヤの日陰で決まりです。私がようた、ミニトマトのあとは

サンチェ、いう、レタスを植えて家内の言うままで終わりました。へえーけえーど、ようと、考え

りゃあー、作戦勝ちじゃあー、うちの家内はほんならどうすりゃあー、言うとええ考えが浮かばん、

せえーけえーど、一つの案をだしたりゃあー、頭が動き出してええことになることが多いんじゃけんなあー

ただ、私の考えをひっこめることをしてやらんといけんわなあー、そりゃあー、これがいつもじゃけんなあー

やられたあー、いようたんじゃあー、体に悪いーけんなあー、はじめから筋書きをつくっとかんと

いけんけえーなあー、頭の体操じゃあー、上手に動いてもらうんが得策じゃろうけんなあー。

それではシルバー川柳を

   ばあちゃんが 師匠になる 野菜畑

サラリーマン川柳から

   今帰る 妻はもうー!と 不機嫌に

<!–

–>

Related posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ˆ Back To Top