我が家の食い扶持

 先週ようやく収穫した「玉ネギ」を近所に配り、仙台の友、身内へと送った残りを車庫に吊した。 このほかに新玉のおいしさを味わう分は十分台所に置いてある。  植え付けてから二日でもうすぐにへたっていたのを又植え返したが、ようやく支柱の補強も修了しトマトにはスイートバジルを、キュウリにはネギ、ニンニクなど「コンパニオンプランツ」を植えたが効果の程は分からない。  「スイートバジル」は根元に植えたが、稲わらに隠れるように顔を見せている。 あとはシートでなるべく雨に当たらないように被せる仕事が待っている。  我が家の四季ばらは秋には又咲いてくれるだろう。  そして5/23暑さが真っ盛りの11時頃の昼前、補強を加えて支柱を頑丈にして、無事大玉トマトのお住まいが完成した。 高いトマトが出来ることをお祈りして、大玉トマトならぬ「草臥れトマト」8本は大きく育ってくれと祈るばかり。 あう、草臥れた!!<!– –>


なかなか手強いねー

おはようございます。

今日は雨のち曇りですね☁☔

今日も朝から採血

抗がん剤投与から1週間なんで

白血球数がそろそろ2000位まで

下がってきてる頃だと思うが。

2000を切ったら白血球数を上げる注射を何本か打って

来週の金曜日に3日間だけ退院て

流れなんですけどね。

今、直面してる問題はズバリ『便秘』

キタナイ話ですいません😣💦⤵

ツイッターのフォロワーさんに

教えていただきましたが

抗がん剤治療してると、便秘になりやすいんですってね。

(ほんと俺、不勉強だな😅)

前回はこんな苦労しなかったんですが

今回は、まる2日動きなし⤵

自然な排泄を待ちたかったが

腹も張ってきてきつかったので

昨夜、看護師さんに下剤を依頼😭

すると今朝、朝食後から効果が出て

ようやくご対面できました~😂💡

ほんと、キッタナイ話ですいません🙏

さあ、今日もみんな『ファイト』ですね❗


オープン前日!静岡千里眼の情報part2 &名古屋本日の鑑定士一覧

おはようございます(*’ω’*) 昨日も、たくさんのご来店ありがとうございました 『静岡千里眼 静岡駅前店』 オープンまで、あと1日 千里眼全店でも有数の広々とした鑑定ブースは、ゆったりとリラックスでき心が開放されます 〒420-0857静岡県静岡市葵区御幸町9-10 美増ビル 5F JR静岡駅北口から徒歩3分です ご予約・お問い合わせはコチラ☆ http://shizuoka.senrigan.info/ 名古屋千里眼、本日の鑑定士はコチラ 【栄本店WEST】 優杏先生 藍天先生 ケーメア先生 アルディラ先生 【栄本店3階】 琴結 先生 月涼 日和子先生 尾崎陽子先生 りく先生 BOSE先生 【栄本店2階】 an先生 MARIA先生 麗琴美先生 鬼塚ありす先生 【名駅前店】 花岡希らら先生 智光先生 ほしの寿真先生 ■対面占い予約: 0120-780-787※ホームページで出演情報をご確認いただき、事前にご予約いただくと確実です。 占いの館千里眼ホームページ ■電話占い予約: 0120-565-447※電話占いのご利用は、電話占いヴェルニへの事前のご登録が必要です。 電話占い登録ページ ◆千里眼各店舗のご案内◆ ■ 名古屋 占いの館千里眼 ■ ●栄本店(2階・3階) ☆NEW☆栄本店3階増床「WEST」オープン! ●名駅前店 ■ 京都 占いの館千里眼 ■ ●寺町本店 ●新京極店 ■ 大阪 占いの館千里眼 ■ ●難波本店 ●アメリカ村店 ●難波中央店 ■ 奈良 占いの館千里眼 ■ ●JR奈良駅前店 ☆NEW☆ ■ 東京 占いの館千里眼 ■ ●池袋店 ☆NEW☆ ■ 神戸 占いの館千里眼 ■ ●三ノ宮店 ☆NEW☆4月29日(日)10時オープン! ■ 静岡 占いの館千里眼 ■ ●静岡駅前店 ☆NEW☆5月26日(金)10時オープン! ◆電話占いのご案内◆ 千里眼の電話占いは、『電話占いヴェルニ』のサービスを利用しております。千里眼よりご登録いただきますと、2,000円分無料ポイントをお付けしております。 ■ご登録はこちらから:電話占い登録 ■受付時間:09:00~深夜05:00 >>スマホからの登録方法 >>パソコンからの登録方法 ◆占い師募集◆ 占いの館千里眼では、占い師の先生を募集しております。http://senrigan.info/contact/recruitこちらのページでご応募を受け付けておりますので、ご応募お待ちしております <!– –>


緑濃い高麗山、パソコン講習会。アジサイ・・・

昨日は午前中、隣町の生涯学習館で初心者向けのパソコン講習会がありました。昨日は、インターネット検索でした。いろいろの条件で検索し、表示された情報を楽しみました。途中で見かけた高麗山です。緑が濃くなりきれいな文様を見せて居ました。そして、アジサイも少し咲き始めてきました。<!– –>


青葉まつり (1)(^_^;)

 5月の20日・21日は 「仙台青葉まつり」でした。    街中を歩いてきた娘が たくさん撮影したようです。  街じゅうに これでもかというほど 笛や太鼓の音が響いて    老若男女の すずめ踊りのグループが 次から次へと繰り出します。    ものすごい エネルギーです。(どこに こんなに秘めているのでしょう・・)     賑やかな事の好きな人が こんなにもたくさんいることにも 驚いています。   (´ε`;)ウーン… 正直 あまり・・     静かに 音を楽しみたい派なので・・街中も ゆっくり 緑を眺めながら歩きたいし・・      なので あまり近づきません・・ハイ       少数派かな・・・


同業者が近くで開店。それも強豪。

何と言いましょうか…。 鉄板焼屋Kの開店で…。 同種の店からは「何で、うちの近くで…。」という声が出ているらしく…。 鉄板焼屋Oのマスターが、やはり脅威に思っておられたとか。 でもさあ。Oの近くにはTがあるわけで…。 Tの近くにOを開店したんだからさあ。 人のことは言えないわな。 (Kは、有名店からの分家。Oは、有名店で修業。Tは自己流。) そういえば「和食W」ではウナギを出していまして…。 我街では有名なウナギ屋と仕入先が同じ。 その「和食W」の隣にウナギ屋が出店するんだよなあ…。 近くで…というレベルじゃあないじゃん。真隣りなんだもんな。 おまけ。たまにはこんなことがないと、飲食店はやってられんな。 うちで咲いたドクダミの花。 母は、この匂いを喜ぶんですけど…。 私は苦手なんですよね。<!– –>


紫外線!

皆様こんにちは。相模原市緑区「洋品・呉服・寝具の(資)奈良呉服店」の

津久井情報・お元気ブログです。

ここ数日は夏日となり、暑い日が続いています。

この時期、暑くなると気になるのは紫外線ですが、一番強い時期は6~7月

頃ですが、意外にも6~7月は梅雨入り等により雲も多く、5月の方が要注意

のようです。

たった20分間でお肌にダメージを与える紫外線から肌を守るには、なるべく

日陰に入ったり、少しの時間でも予防対策をとることが一番のようです。

ではまた。


☆これからの季節、紫外線対策をしっかりとしたいものです。

※三太カード組合加盟店のご案内

※奈良呉服店のホームページはこちら

《ブログ執筆・運営ポリシー》☆ 皆様にとってお役に立つ情報を発信致します。

☆ 地元地域の活性化、皆様と共に発展する思いで執筆します。

 ☆ お客様など守秘義務のある特定情報は執筆しません。


第39回越中大門凧まつり 富山県支部

「チームNTT」として電友会から参加    ~第39回越中大門凧まつり~ 日 時  5月21日(日) 9時~15時30分 場 所  大門カイトパーク (射水市枇杷首地内の庄川左岸河川敷) 参加者  電友会 6名 (NTT西日本 56名、全体約3,850名)    NTT富山支店参加の地域イベントに、電友会会員も加わり地域との交流を図りました。  NTT西日本所有の凧は、企業のコマーシャル凧揚げ部門での参加で、快晴のもと例年になく凧揚げに適したすばらしい風が吹き、1回の失敗もせず約40分間にわたり凧は空に舞い上がりました。  <!– –>


開聞岳

暗い話ばかりでしたので、元気良かった頃の過去の登山の記憶を載せたいと思います。 九州最南端の開聞岳です。標高924m この日は前日に福岡から夜行バスで鹿児島入り。桜島が噴火して5000m以上の噴煙をあげてました。ローカルバスを乗り継いで開聞岳の麓まで。チケットはQパス。九州内3日間乗り放題のパスを使いました。10時から登り始めて昼過ぎに到着。山頂でお決まりのカップヌードルを食べて夕方まで山頂をうろうろして、夕陽の時間まで待機。陽が落ちてから即下山。7合目当たりから真っ暗になりました。 噴煙を上げる桜島 開聞岳山頂から池田湖を望む 影富士(薩摩富士) 東シナ海に沈む夕日 後方から何かが付いてきてる。足音が聞こえます。立ち止まると足音も消える。何だろうサルかキツネかと思いつつ、足早に下山しました。ようやくま開聞駅にたどり着いて何とか最終の鹿児島行きに間にあいました。そこでネット検索すると最安値のホテルが1,500円でしたので今夜はそこで一泊。 翌日は桜島まで行って高速バスで福岡に戻りました。 この頃は元気でしたね~。また行きたいなあ~。やっぱりバスで 記事一覧へ <!– –>


見えないところに根っこはあるんだ!

ハーバルライフの記事から2週間経ちました。 暑さのおかげか、30センチくらいの高さ。わさわさしてきました。 いくつかのお勉強会講師として、お声がけいただいております。 ひつじに出来る事は、とても小さな事かと思いますが、新たな出会いの機会をいただけて嬉しいです。 クローズドの会ばかりなので告知は致しませんが、障害支援の一助となるよう努めたいです。 子どもが大声で泣いて暴れている場面に、偶然居合わせることがあります。 まだ小さくて甘えが許される歳なのに・・・。 障害があるのに厳しすぎる! ひよっとして虐待? 声をかけるべきかと、対応に苦慮される方もおいででしょう。 ひつじは、通りすがりの一方的な見方で無責任に声をかけないようにしています。 お子さんの特性で、一度でも許される事として受け止めてしまうと、その後の上書き、訂正をするのに、年単位で繰り返し伝えなければならない場合があります。 声をかけることで注意が中断されたり、かえって混乱したり、学ぶ機会を逸してしまうこともありますから。 公共の場面で泣かれると、周囲の刺すような冷ややかな視線、または気づかない振りを演じる横顔が辛く感じる方もいらっしゃるでしょう。 寒さが苦手で、刈ると一時的に葉がなくなってしまうレモングラスも、見えない部分に水を吸う力があります。 子どもの力を信じて、根っこに働きかけていきたいです。


ˆ Back To Top